脇 黒ずみ 原因

MENU

脇の黒ずみの原因と対処方法

脇の黒ずみの原因

脇の黒ずみの原因は、主に『自己処理による刺激』です。
毛を剃る、抜くという行為が肌を傷つけ角質を厚くしてメラニン色素を蓄積させ黒ずみが出来てしまいます。

 

通常なら、肌の代謝によってメラニン色素は排泄されますが、繰り返しの自己処理で肌の代謝が遅れてしまいメラニン色素を追い出すことができなくなっている状態です。

 

また、生理前や妊娠中、産後なども肌代謝が遅れてしまうので黒ずみができやすいです。

 

黒ずみは、メラニン色素なのでこのメラニン色素を追い出すことができれば黒ずみを解消することが出来ます。

 

脇の黒ずみの解消方法

脇の黒ずみの原因

脇の黒ずみが出来てしまっている状態の肌は、傷んでいます。
なので、保湿ケアを徹底して肌のバリア機能を高めてあげることが大切です。

 

肌のバリア機能が回復すると、肌の代謝も促進されメラニン色素が徐々に排泄され黒ずみがどんどん薄くなります。

 

保湿とは保湿成分を肌に与えること

保湿というのは、クリームで皮脂膜を作ることではなく、保湿成分を肌に与えることです。

 

また、それにプラスして美容成分も与えてあげることでさらに効果が高まります。
下記で詳しく説明していますので参考にしてください。

 

脇の黒ずみの原因から正しいケア方法について

 

⇒脇の黒ずみの治し方