脇 黒ずみ ハイドロキノン

MENU

脇の黒ずみにハイドロキノンは効く?

脇の黒ずみハイドロキノン

ハイドロキノンは、『漂白型の美白成分』で、メラニンによるシミに最も効果が高い美白成分です。

 

脇の黒ずみもメラニン色素によるものなので、効果が期待できます。

 

ただ、刺激が強く、間違った使い方をしてしまうと肌あれでは済まないケースもあります。
(白斑など、肌の色素がなくなり白くなってしまう)

 

様子を見ながら、少量ずつ使用することをおすすめします。
基本的に、医薬部外品で販売されている日本のハイドロキノンクリームは4%以下なので白斑ができるということはまずないと思います。

 

海外から輸入したものや、皮膚科などで処方された高濃度に配合されているものに関しては、ご使用と控えるべきです。

 

安心して脇の黒ずみを改善するならは肌代謝を上げる

脇の黒ずみハイドロキノン

そもそも、脇の黒ずみができてしまう原因は、自己処理などの刺激により肌が傷つき角質が厚くなりメラニン色素が蓄積しまったからです。

 

なので、肌を徹底的に保湿して、肌代謝を上げ美容成分で肌を修復することで改善することができます。

 

勿論、ハイドロキノンの方が即効性は高いですが、肌代謝を上げる方法でも1ヶ月くらいで目に見えた効果を実感することができます。

 

また、肌そのこのを健やかな状態にしているので繰り返し黒ずみができるということを防ぐことにもなりますよ。

 

>>脇の黒ずみを治す|保湿と肌代謝について<<