脇 黒ずみ 豆乳ローション

MENU

脇の黒ずみに豆乳ローション?その効果とは?

豆乳ローションは、除毛効果や肌のターンオーバーを整える効果があるので脇の黒ずみにも効果が期待できます。

脇の黒ずみに豆乳ローション

豆乳ローションの主な期待できる効果
  • むだ毛を抜けやすい状態にする
  • 生えてくる毛の成長を抑える
  • 毛穴を引き締める
  • 新陳代謝を促進する

 

豆乳ローションは、とても良い効果が期待できます。もちろんすべての人に効果が出るのか?というとそうではありませんがお試しする価値は十分にありそうです。

 

豆乳ローションは簡単に作れる

材料

・無調整豆乳…200ml
・レモン…1/2個
・消毒用エタノール…20ml(脂性肌は多めに、乾燥肌は少なめに)

使う道具

・小鍋
・コットンタオル、キッチンペーパー
・ザル、ボウル
・計量カップ

レシピ

豆乳を小鍋に入れて弱火にかける

ゆっくりかき混ぜます。急激に温度をあげてしまうと、有効成分を壊してしまうので注意しましょう。また、膜ができないように。

60度程度になったら火からおろしましょう。

火からおろしたら、レモンを絞りエタノールを入れてよく混ぜます。そのまますこし(3分〜5分くらい)放置するとヨーグルト状になり分離します。

ザルとボウルを重ねて流し込む

ザルとボウルを重ね、コットンタオル、キッチンペッパー2枚を順に重ねます。そこで小鍋にある豆乳を流し込みます。

すこし待って絞る

やさしくゆっくり絞るようにしましょう。強くやりすぎるとペーパーが破けてしまいます。

清潔な容器(スプレータイプがおすすめ)に移し、冷蔵保存する

粗熱がとれたら冷蔵庫で保管しましょう。豆乳ローションはもって数週間です。できれば、1週間以内に使うようにしましょう。小分けにして冷凍して、使うときに自然解凍するのもおすすめ。

 

とても簡単に豆乳ローションはつくることができます。ただ、即効性があるケアではないので毎日コツコツ継続してケアすることがとても大切です。
自分でつくるのは嫌だという方は、市販でも購入することができるのでそちらで!自分でつくるよりも市販で購入した豆乳ローションの方が、美容成分もしっかり含まれているので効果が高いです。

 

 

脇の黒ずみには豆乳ローションよりも専用クリーム

脇の黒ずみを確実に、そして早く改善したいなら専用のクリームがやはり一番です。

 

脇の黒ずみの原因は、肌のバリア機能の低下、メラニン色素沈着なのでこの原因にしっかりアプローチすることが重要です。

 

脇の黒ずみの原因から正しいケア方法についてご紹介していますので参考にしてください。

 

 

⇒脇の黒ずみの治し方|保湿とターンオーバーについて

 

脇の黒ずみ参考記事