ラポマイン 梅雨

MENU

ラポマインを梅雨に使いたい訳

ラポマイン梅雨

脇の臭いは、夏のじめじめした季節はもちろんですが、『梅雨』の時期はとくに気をつける必要があります。

 

梅雨は、湿度が高く気温も高いですね、「高温多湿」ということになります。
この状態は、菌がとても繁殖しやすく臭い菌になりやすいんですね。

 

とても汗が出やすい環境になり、肌は湿ってそうでとても乾燥している状態です。
乾燥している肌は、「皮脂」が多く分泌してしまい臭いの元となってしまうのです。

 

だから、保湿を重視したラポマインは梅雨にこそ使いたいということになります。

 

高温多湿なら、デオドラントスプレーはだめなのか?

ラポマイン梅雨

脇の臭い対策としてスプレータイプの冷気で汗を抑えるものがありますが、一時的にサラッとさせ臭いを抑えますがすぐに臭いがまた発生してしまいます。

 

ご経験済みの方はわかると思いますが、一時的なもので臭いの元には働きかけていないんですね。

 

脇の臭いは、汗を抑えればいいと思っている方も多いですが、大切なのは保湿と臭い菌を抑えることです。

 

脇の臭い対策について原因から正しいケア方法についてご紹介しているので参考にしてください。

女性の脇の臭い対策について

 

⇒女性脇臭い対策|原因から正しいケア

ラポマイン脇の臭い関連記事

 

トップページに戻る⇒脇の黒ずみ