脇 黒ずみ クエン酸

MENU

脇の黒ずみにクエン酸が効くって本当か?

脇の黒ずみにクエン酸が効くと聞いたのですが、本当ですか?また肌には悪くないですか?

脇の黒ずみを解消するために、クエン酸でピーリングを行うということは効果的だといえます。肌の代謝が遅れてしまい、メラニンが蓄積してしまっているのでその肌の代謝を促進して黒ずみを改善するという方法です。ただし、自宅で行う場合は自己責任になりますので、肌がデリケートな方は控えるようにしましょう。この方法で肌が荒れて黒ずみが悪化したという人もいます。

 

肌の代謝を上げるということで、クエン酸によるピーリングは確かに効果があります。
ただ、敏感肌の方などは注意して行うようにしましょう。パッチテストは必ず行ってくださいね。

 

クエン酸でピーリングを行う方法について

クエン酸水を作る

クエン酸大さじ1、水90mlを加え混ぜて出来上がりです。
(とっても簡単!クエン酸はスーパーや薬局で購入できます。)

脇の黒ずみにムラなく塗るそして5分放置

脇の黒ずみにムラなく塗ります。この際にコットンなどに湿らせて脇で挟んだりする方法もあります。

しっかり洗い流す

肌にクエン酸が残っていると肌への刺激となりますので、しっかり洗い流してください。

ここ大切!しっかり保湿する!

保湿成分がしっかり配合されているクリームやジェルでしっかり保湿ケアを行ってください。

脇の黒ずみクエン酸

ピーリングは、週に1回、多くても2回を限度として行ってください。
またわき毛処理を行った際は、最低でも2,3日は空けてからピーリングを行うようにしましょう。

 

ピーリング後、肌に異常がでたら使用を中止してください。
ピーリング中にピリピリするという場合は、洗い流した後にそのピリピリがなくなっていれば問題ありません。

 

ピーリングはそういうものなので。
肌の弱い方や敏感肌の方は、医師に相談してから行うことをおすすめします。

 

クエン酸ピーリングではなく、原因から正しくケアするジェルについて

 

⇒脇の黒ずみの原因から正しくケアする方法

 

脇の黒ずみ参考記事