脇 黒ずみ 毛抜き

MENU

毛抜きをすると脇の下が黒ずむ?

脇の毛の処理を抜いて行っているのですが、最近黒ずみが出来てきているような気がします。毛抜きと関係ありますか?

毛抜きは、剃るよりも肌への刺激が大きいので、炎症を起こしやすく黒ずみができやすいです。出来れば、抜くではなく剃るようにしたほうが肌への刺激は少なくできます。ただ、剃るということも肌への刺激は避けられないので、できるだけ肌を刺激しないように処理することが大切です。

脇の黒ずみ毛抜きとの関係

毛を抜くというのは、毛根細胞を殺しているということになります。
毛穴の中では、毛細血管が切れて内出血している状態です。

 

とても細かな血管なので、肌表面には見えませんが、肌内部から傷つけられています。

 

身だしなみとしてむだ毛処理は大切ですが、抜くよりも、剃るようにすることで肌への刺激を抑えることができます。

 

肌への刺激を抑えるむだ毛処理について

 

⇒黒ずみ対策|自己処理の正しい方法

 

すでに脇の黒ずみができている|夏までに何とかしたい

 

すでに脇の下に黒ずみができている場合は、保湿ケアと肌の代謝を上げることで改善できます。正しくケアすることで、1ヶ月ほどでだいぶ解消することができます。

 

>>脇の黒ずみ|原因から正しいケア方法<<