肘 黒ずみ

MENU

肘の黒ずみをとる正しいケア方法

肘の黒ずみがひどいと『清潔感がない人』なんて思われてしまうこともあります。本当に正しい肘の黒ずみをとるケア方法とはなんでしょうか?

肘の黒ずみに、スクラブもピーリングもハイドロキノン、塩、重曹も効果があります。ただ、そのやり方が間違っている人がとても多いようです。
効果的なケアも間違った方法で行うと逆効果になり肘の黒ずみは悪化してしまいます。

 

では、肘の黒ずみの正しいケア方法について解説していきますので参考にしてください。

 

肘の黒ずみケア

 

肘の黒ずみを解消するには、なにより『保湿』が大切!

今、自分の肘を触ってみてください。とてもカサカサしていて乾燥していませんか?

そもそも、肘の黒ずみの原因って!?

肘は、もともと皮脂線がすくなく皮脂や汗がほとんどでないので、「乾燥しやすく、刺激にとても弱い部分」なのです。

 

乾燥することで、肌が弱り皮膚が厚く硬くなり肌のターンオーバーが遅れてしまします。そうすると、メラニン色素が蓄積してしまい黒ずみになってしまうのです。

 

もともと刺激に弱い肘部分の皮膚が、ほほづえや衣類の摩擦、圧力によって刺激されメラニン色素をたくさん作り出しているのです。

 

つまり、潤い不足で弱った肌が常にダメージを受けている状態なのです。

そんな弱った肌にスクラブやピーリング、ハイドロキノン、塩などでケアをしても逆に刺激になり、黒ずみがひどくなってしまうということです。
肘の黒ずみを解消するには、まず弱った肌を修復することが大切です。だから『保湿』なのです。

 

肘の黒ずみを消す正しいケアは、徹底した”保湿”とたまに”角質ケア”

保湿ケアとは、「皮脂膜」をつくるのではなく、保湿物質を肌に与えること!

保湿ケアを徹底することで、肌が修復され肌のターンオーバーが正常になります。
ターンオーバーが正常になれば、徐々に黒ずみは薄くなっていきます。

 

ただ、保湿ケアは「コラーゲン」「プラセンタ」「ヒアルロン酸」を含んだものでなければいけませn。

 

油分を与える、「皮脂膜」を肌表面につくるクリームは一見保湿されているように感じますが表面のみの一時的な保湿効果しか期待できません。すぐに肌の水分は蒸発してしまいます。

 

保湿成分を肌に与えるということを意識するようにしましょう。

 

2週間に1回スクラブかピーリングをするとさらに効果的!!

スクラブやピーリングは、やさしくやさしく行うことが大切です。やりすぎは逆効果ですが、2週間に1回程度のケアはとても高い効果が期待できますよ。

 

保湿ケアは毎日忘れずにしてくださいね。保湿クリームは、黒ずみ専用に作られたものがより早く確実に肘の黒ずみを解消することができます。

 

膝の黒ずみをとる専用クリームの比較・ランキング

肘の黒ずみを治すクリーム・ジェルのランキングは、『口コミ』『評判』、当サイトのクリック数からランキングしています。どの商品も、肘の黒ずみの原因にアプローチできる成分を含み、効果が高いものを厳選して選んでいます。参考にしてください。

ロコシャイン

膝・肘の黒ずみのためにエステ級美白セラム
 
ひじ、ひざの黒ずみケアで美容専門雑誌・新聞などにも掲載され満足度91.7%の高評価の黒ずみケアセラムです。

 

 

脇の黒ずみ

ロンタル

ピューレパール

@コスメランキング1位!エステ並みのケアがでる!

 

口コミ数、満足度ともにとても評価が高いのがピューレパールです。満足度は89%以上あり、その効果の高さは抜群です。60日間の返金保障もあり安心して使えるのも人気の理由です。

 

 

脇の黒ずみ

ピューレパール


薬用アットベリー

約8割の人がリピートしている黒ずみケアジェル!
 
保湿成分の中で最強の『セラミド』を配合しているのがアットベリーです。また、低刺激性で敏感肌の人でも安心して使うことが出来ます。60日間の返金保障が付いています。

 

 

脇の黒ずみ

薬用アットベリー

ロコシャインが1位に選ばれる3つの理由

ひざ・ひじの黒ずみのための美白セラム

愛用した人の91.7%が継続したいと好評

安心の60日間返金保証

 

こ3つがロコシャインが1位に選ばれている理由です。また無添加で低刺激なので敏感肌の方でも安心して使うことができます。

 

60日間の返金保証があるので、ひざ・ひじの黒ずみケアに一度お試ししてもいいかもしれませんね。

 

>>ロコシャインの詳細と保証付きお試しはこちら<<

 

 

⇒脇の黒ずみに戻る